お花

草むしりをして庭を綺麗に保とう│ガーデニングマスター

自宅で野菜を作る

野菜

葉菜類は育てやすい

近年家庭菜園を始める人がかなり増えてきています。自宅のベランダや庭を利用して好きな野菜を育てる家庭菜園ですが、男女問わず人気となっています。ベランダや鉢植えを利用して手軽に育てられる野菜も多いですが、家庭菜園をする時にはまず野菜の育て方から理解しておかなければなりません。間違った育て方をすると上手く育たなかったり、育つ前に腐ってしまう場合もあります。野菜は、果菜類と葉菜類、根菜類の3種類に分けられると言われています。それぞれで適切な土や環境が違ってくるので注意が必要です。野菜の中でも、葉菜類は家庭菜園初心者でも簡単に育てられると言われています。水を与えるだけで勝手に育ってくれる野菜も多いので、初心者の人はこうした葉菜類からスタートすると良いでしょう。

果菜類や根菜類の野菜の育て方

家庭菜園で育てることができる野菜の中でも人気度が高いのがトマトやおくら、きゅうりといった果菜類です。中でも育てている人が多いのがミニトマトでしょう。ミニトマトの場合は果菜類の中でも難易度は低く、比較的放任でも勝手に育っていってくれます。野菜の育て方に詳しくないという人でも収穫することができるでしょう。ミニトマトは日光がよく当たる場所で育てるのがコツです。根菜類の野菜の育て方としては、できるだけ土にこだわることが大切です。根菜類の野菜は、プランター等の小スペース栽培よりも庭などの広いスペースで育てる方が栽培しやすいでしょう。根菜類の中でも特ににんにくや人参といった小さめの根菜は家庭菜園でも人気があります。